Pour Habit


2006年にカリフォルニアにて結成されたメロディックパンクバンド。
メンバー内に2人の黒人さんを含みながらも高速メロディックという中々珍しいバンド(Whole Wheat Bread 以来か?)。
The Offspring を彷彿させる高音のヴォーカルが魅力的。
好きなバンドに Strung Out や Death By Stereo をあげている。
The Offspring や Second Shot 辺りが好きな方にはお勧め。
試聴は My Space で。

Melodic Punk




Suiticide

2007年発表の 1st アルバム。メインボーカルの声がとても印象的なバンドである。フェイバリットバンドに Strung Out や Death By Stereo をあげているのも納得の曲が多く個人的にはかなり気に入った。曲によっては二人がボーカルを担当しており、その掛け合いもとても面白い。かなりのハイテンションでアルバムをレコーディングしたという雰囲気を感じることの出来るパワフルな一枚である。ただ、12曲で26分程度というのは寂しいものがある(笑)。高速メロディックでルンルン気分になりたい方にはプッシュな一枚です。
Institution / Light The Torch / Against Me / Resignation / Evolution
Hell Bent / Zion / Real Eyes / Suiticide
\8,500


Get Your Back

2011年発表、待望の 2nd アルバム。今作は Fat Wreck Chords からの発表であり、ここ数年での成長が伺える良作である。これぞ FAT という直球なメロディックパンクから、ミドルテンポの曲まで楽しませてくれる。「テンポが速い。ギターがピロピロしている。」というだけのバンドではなく、メロディがしっかりとしているからどの曲も飽きずに聴ける。そのため、NOFX を意識しているのかはわからないが、7曲目のような一風変わったスカ調の曲ですらしっかりと馴染んでいる。前述した「単に速い、単にピロピロ」というバンドに飽き飽きしていた方には是非ともお勧めしたい作品である。前作が気に入っている方には間違いなくお勧めできる。
Dead Solldier's Bay / Heads Of State / Greenery / East 69th
Teens Turned To Fiends / Tomahawk
For All Who Have Given And Lost / Gutterblock Boy
\9,000




TOP