Faith


Fat Wreck Chords直系のメロディックパンクがここ日本より登場。
知名度こそまだ高くないもののそのクオリティーの高さには圧巻される。
ツインギターからなるハモリギターリフなど演奏技術もかなりもの。
No Use For A Name,Pennywise,Strung Out好きには是非とも聞いて欲しい一押しバンド。
残念ながら、2009年10月に活動を停止している。

Melodic Punk




Cuz Believing Is Doing Right......

2004年発表の1stミニアルバム。男ならジャケットを見ただけで手に取りたくなるような1枚であるがその内容も素晴らしいものになっている。1曲目を飾る「No Future」は期待通りの高速メロディックパンク。ツインギターによる美しいギター音に男臭い絶品コーラス等聞き所は満載である。歌詞に「NUFAN」と出てくるほど(たぶん)FAT好きを全面に出しているその音楽はまさにドツボです。ただの「物真似」でこのクオリティの高さは保つことが出来ないと思われる。激プッシュ!!
No Future / Talk to u laterz / DiceRock one's world / Incompatible
ZERO / North Shore Surf Trip
\9,000


When Good Judges All......

2006年発表の 1st フルアルバム。前作の持ち味をそのまま維持しての作品となっている。これぞメロディックパンクと言わんばかりの直球勝負であり、捨て曲なしの良作となっている。このように表現すると、全てが高速ナンバーかと思いがちだが、意外にミドルテンポな曲も多い。そんな作品でありながら、メロディが良く、STOP & GO でメリハリをつけ、適度にギターがピロピロしているため、これぞメロディックパンクという印象を与えているのかと思う。あっという間の28分間を是非お試しあれ。
Around the way / Judgement truth / Lost in my life / Thirsty Thursday
Ventura County Surf Trip / 187 / Destruction days / Freedom of choice
\9,000




TOP