A


イギリス出身のバンド。メンバー5人のうち3人が兄弟で、そのうち2人は双子である。
音はPopからHeavy Rockと幅広くとても聴きやすいものになっている。

Power Pop/Mixture




How Ace Are Buildings

97年発売の1stアルバム。少し荒々しさがあるかもしれないがこの頃から「A」らしさ満点の曲ばかりだ。何故日本盤が発売されないかわからない。「A」ファンは買いの一枚。変わらぬ彼らの音楽性を感じることができる。
Foghorn/Cheeky Monkey/No, 1
\2,000


Monkey Kong

99年発売の2ndアルバムであり、この作品で日本デビューを果たす。アルバムのタイトルはあのゲーム「○ンキーコング」からパクっている。Favorite Numberにいれた三曲は現在でもLiveでやる代表曲である。ある意味一番「A」らしさの出ているアルバムかもしれない。
Monkey Kong/Old Folks/I Love Lake Tahoe
\3,500


Exit Stage Right

2000年発売のLiveアルバム。1999年〜2000年までにアメリカ・イギリス・ドイツなどで行われたLiveが収録されており、代表曲ばかりである。聞けばわかるがLiveバンドであると再確認できる演奏力だ。
-----
\2,000


Hi-Fi Serious

3rdアルバム。この作品で初来日を果たす。とにかくメロディーがよい!その上にヴォーカル・ジェイソンのハイトーンな声がのる。歌詞からも彼らの姿勢を存分に感じることが出来、お勧めのアルバムだ。しかしこの作品からヘヴィーロック色が強くなり始め、昔からのファンは戸惑うかも・・・。
Something's Going On/Going Down/Took It Away/Starbucks
Shut Yer Face/Pacific Ocean Blue
\6,000


Nothing(CD 1)

Hi-Fi Seriousの先行シングル。ジャケットが2通りあり、こちらはB面に「T-Shirt Money」、「Everybody In」を収録。パソコンで「Nothing」のPVを見ることが出来る。
Nothing
\2,000


Nothing(CD 2)

Hi-Fi Seriousの先行シングル。こちらはジャケット2枚目のほう。B面は「Getting Me Off」、「The Distance」。パソコンで「The Distance」のPVを見ることが出来る。
Nothing
\2,000


Nothing(DVD)

これは「Nothing」のDVD版。普通に曲を聞く事と、メンバーのコメント、レコーディング風景、LIVEの様子などを見ることが出来る。
Nothing
\2,000


Starbucks(CD 1)

Hi-Fi Seriousからの2ndシングル。B面の「Some People」はかなりパンキッシュに仕上がっていて、「Champions of Endings」はとてもAらしい曲だ。パソコンで「Starbucks」のPVを見ることが出来る。
Starbucks/Some People
\2,000


Starbucks(CD 2)

Hi-Fi Seriousからの2ndシングル。ジャケット2枚目。2曲目の「Monterey」はアコギの綺麗な曲。3曲目の「Coming Around」はアルペジオで静かに始まり、だんだん盛り上がっていくAらしい曲。メロディーラインが2ndアルバムにありそうな曲だ。
Starbucks/Coming Around
\2,000


Starbucks(DVD)

Hi-Fi Seriousからの2ndシングルでDVD仕様である。タイトル曲のPVを見ることが出来る。他にはオフショットを見ることが出来る。これまたコレクターズアイテムだ。
Starbucks
\2,000


Something's Going On(CD 1)

Hi-Fi Seriousからの3rdシングル。B面は「Rock」、「Human Condition」。パソコンで「Something's Going On」のPVを見ることが出来る。
Something's Going on/Human Condition
\2,000


Something's Going On(CD 2)

Hi-Fi Seriousからの3rdシングルでこちらはジャケット2枚目。B面は「Sorry But..」、「Just Like Pradise」。「Just Like Pradise」はカヴァー曲であり、来日LiveでもPlayした。パソコンで「Just Like Pradise」のPVを見ることが出来る。
Something's Going On/Just Like Paradise
\2,000


Something's Going On(7inch)

Hi-Fi Seriousからの3rdシングルでこちらは7インチ仕様。B面は「Just Like Paradise」。曲そのものは上のCDで聴けるのでこれはまったくもって意味がない(笑)。ジャケットを集めるためだけのコレクターズアイテム(笑)。
Something's Going On/Just Like Paradise
\2,000


Rockin' Like Dokken

「A」が単独来日したすぐあとに発売した。個人的にはどうせなら日本でのLiveを収録してほしかった。エンハンストCDになっており、「Just Like Paradise」のPVではSummer Sonic '02でのLiveの様子が少し見られる。輸入盤と日本盤では収録曲が違い後者では「Human Condition」が追加収録されている。
-----
\2,000


Rockin' Like Osaka

2003年2月8日・心斎橋Club Quattroで行われたLIVEの様子が収録されている。いわゆる正規の品物ではなくBOOTLEGである。観客とのやりとりや、新曲「Good Time」を聞けて楽しめる。
-----
\2,000


Hi-Fi Serious
Now With Added DVD Serious

「Hi-Fi Serious」発売後、DVD付で限定発売されたもの。DVDの内容はLIVE映像や、オフショット、World Tour Photo Galleryなどで盛りだくさん。
-----
\2,000


Good Time(CD 1)

4thアルバムの第1弾先行シングル。待ちに待った「Good Time」は「Nothing」系のヘヴィーな曲。といっても重いだけではなく、「A」特有の美しいクリーンな音もあり良い曲だ。プロモもなかなか凝っていて力作であることがわかる。
Good Time
\2,500


Good Time(CD 1)

4thアルバムの第1弾先行シングル。ジャケット2枚目のほう。こちらはもう1つの新曲「Full Pelt」が聞ける。この曲はミドルテンポでポップな仕上がりをしている。アルバムがとても楽しみでならない。
Good Time/Full Pelt
\2,500


Good Time(DVD)

「Good Time」のDVD。Japanツアーの様子を少々見ることが出来る。個人的には、「Good Time」のPVのメイキング映像が爆笑物でしょうがない。本物を見た後これを是非見てもらいたい!!ユーモアあふれるAに拍手だ!!
Good Time
\3,000


Teen Dance Ordinance

2005年発表の4thアルバム。レーベルの問題があったらしく、先行シングルかと思った「Good Time」発表から発表までかなりの時間を要した作品。前作「Hi-Fi Serious」で知名度を一気にあげ、ここ日本でも浸透したAであった。しかしそんな前作の代表曲「Nothing」や新曲「Good Time」は必ずしもAらしくない曲であったと思う。そんな中このアルバムはどのような音で攻めてくるか楽しみにしていた一枚。結果としては期待を裏切らないAらしいドポップな曲が満載。本当の意味でのAらしさが詰まった作品で、メンバーが最高傑作というのも納得だ。
Rush Song/Better Off With Him/The Art of Making Sense/Someone Else
2nd Coming/Balck Hole/Hey/Worst Thing That Can Happen/Afterburner/Wisdom
\7,500


Rush Song(CD 1)

4thアルバムからのシングル。もう1曲「French Kiss」を収録している。しかし「Teen Dance Ordinance」の日本盤には収録されているためこのCDを購入する必要はないコレクターズアイテム(笑)。何枚の限定か忘れてしまったがシリアルナンバー入りである。
Rush Song
\2,000


Rush Song(CD 2)

4thアルバムからのシングル。他に「Get Out More」、「Have The Night」を収録。「Get Out More」は日本盤「Teen Dance Ordinance」に収録。「Have The Night」はたぶんこれだけの曲だ。また、パソコンで「Rush Song」のPVを見ることが出来る。
Rush Song
\2,000


Rush Song(7inch)

4thアルバムからのシングル。こちらは7inch仕様である。タイトル曲の他に「The One」を収録。これもここだけで聞ける曲かと思う。どうでもいいが一つのタイトルに3つの仕様があるのは面白いが、前作のシングルのようにジャケぐらい変えて欲しい・・・。わざわざイギリスから取り寄せてこれだと少し凹みます(笑)。
Rush Song
\2,000


Better Off With Him

4thアルバムからのシングル。こちらはSingle CDの仕様である。タイトル曲の他に「Descender」を収録。この曲はミドルテンポpロックで結構いけている。たぶんこの作品だけで聞ける曲。アルバムでも一番好きな曲である「Btter Off With Him」だからお気に入りの一枚。
Better Off With Him/Descender
\2,000


Better Off With Him(DVD)

4thアルバムからのシングル。こちらはDVD仕様である。タイトル曲のPV、メイキング、スタジオフォトなど盛りだくさん。また、「Broken Island」という曲も収録。きっとこれもここだけの曲だ。
Better Off With Him
\2,000


Better Off With Him(7inch)

4thアルバムからのシングル。こちらは7inch仕様である。タイトル曲の他に「I Wonder」を収録。これまたジャケットが手抜きとしか思えず凹む。
Better Off With Him
\2,000




TOP